本文へスキップ

プロイラストレーターによる似顔絵・ウェルカムボード・手書き和柄Tシャツ

ご注文・お問い合わせinfo@sakura16.com

http://www.sakura16.com

結婚式&アートの素朴な疑問Q&A


美容編

 Q1.ドレスを選ぶ時期は?

まず、披露宴会場を決定してからになります。
会場とドレスのバランスを見て決めたほうが間違いないでしょう。
挙式3〜1ヶ月前に決定すると体型にも大きな変化もなく新しいモデルの物が選べてベストではないでしょうか

Q2.ドレス試着の際の下着は?

ドレスは試着の時からドレス用補正下着を着ていくべきです。
補正下着を着ているのとそうでないのではドレスの表情も変わってきます。
値段は1〜1万5000円程度です。

Q3.メイクは自分でやってもいい?

花嫁のメイクは普段のメイクとは勝手が違うので、専門のヘアメイクさんにおまかせするのが一番です。
希望があれば事前の打ち合わせで伝えておけば大丈夫です。
また当日気に入らないところがあれば、遠慮なく早めに伝えましょう。

 Q4.いつも使ってるメイク道具は持ち込めない?

敏感肌やアレルギーの人なら式場で用意された化粧品では合わないこともあるはずです。
事前に相談すれば持ち込みもOKなところがほとんどだと思います。
当日は紛らわしくならないように持ち込む物には名前を書いておいたほうがいいでしょう。

Q5.新郎もメイクしてもらえる?

新郎のヘアメイクはしてもらえないところが多いです。
ファンデーションでてかりを抑えて眉を整えるくらいならしてもらえるところもあります。
当日の朝はヘアスタイルを整えてひげを剃っていきましょう。

Q6.教会式でのドレスの注意点は?

胸元や背中が開きすぎたドレスは、神聖な教会では注意したほうがいいです。
できるだけ肌を見せないドレスがいいといえるでしょう。
ベールは夫になる人に初めて顔を見せるいう意味で教会式の場合必要なアイテムといえます。

 Q7.ドレスは買ったほうが得?それとも借りたほうが得? 

それぞれにメリットデメリットがあるのでどちらが得とは一概に言えません。
レンタルの場合挙式後の保管が必要ないのがメリットと言えます。
購入は自分のサイズにあうしデザインの変更も可能(オーダーの場合)ですが、小物などは自分で用意しなくてはいけません。
保管場所は必要となりますが、記念に残ってよい、とも考えられますね。

Q8.ヘアメイクのリハーサルもできるの?

たいていのところでリハーサルをしてくれるようです。
当日ヘアメイクがイメージと違ってがっかりすることもありえます。
安心して本番を迎えたければ、リハーサルすることがおすすめです。
ただし、リハーサルでもお金がいるところもあるのでご注意を。
写真の前撮りをするのも1つの手です。

結納編 準備編 費用編 当日編 美容編

注)地域や式場によって異なる場合がありますので、ご注意下さい。
注)申し訳ありませんが結婚式に関する質問は受け付けておりません。
注)時代の変化に伴い、変更になっている点もあるかもしれません。



似顔絵ウェルカムボードアトリエさくら

アトリエさくらおしらせイラストレーターやまだれいこ


ただいま大変注文が混み合っております。
大変申し訳ございませんが一時臨時休業させていただいております。
お届けまでに時間がかかってもよろしければご注文できますので、一度ご相談下さいませ。