本文へスキップ

プロイラストレーターによる似顔絵・ウェルカムボード・手書き和柄Tシャツ

ご注文・お問い合わせinfo@sakura16.com

http://www.sakura16.com

役立つアート辞典ART

ここではアートに関するちょっとしたことを皆様にご提供していこうと思います。
アートという言葉を聞くだけで身構えてしまわれる方もおられるかもしれませんが、気楽な気持ちで読んでみて下さいね。

全10回
(一番下から好きな回をお選びになってお入り下さい。)

第8回 基本の色





第8回・基本の色
三原色(*)の絵具を思い通りに使いこなすだけでも容易なことではありませんが初心者は最初からできるだけたくさんの色をそろえようとします。
それでは無駄にお金がかかるだけですので、少なめの色数に抑えて使いこなす努力をしたほうがいいといえます。
しかし実際に店に絵具を買いに行っても聞いたことのないような名前ばかりで一体どれをそろえていいものかわからないのではないでしょうか?

今回は基本的な絵具の色とその性質について書いてみました。
絵具を買う際の参考にしてみてください。

(*)原色とは? 他の色からは作り出すことができない基本的な色です。
赤、青、黄は、絵具、印刷インク、パステル、色鉛筆などの混色に使われる「原色」です。

一般的な絵具の性質
カドミウムレッド 市販の上質の絵具の顔料と融合性あり。
油絵具の場合、やや乾きが遅い。
メーカーにより色のばらつきがあり。
粗悪な代用品が出回っている。
不透明。
アリザリンクリムソン 白と混色したり薄く溶いて使った場合、光にさらすと退色する。
上質な顔料全てと融和性あり。
油絵具の場合、乾きが遅い。
低級品は避けること。
ずば抜けて透明。
ローズマダージーニュイン 酷似した色で安価なものあり。
混色しても色調が弱いため用途が限られる。
他の顔料と融和性あり。
きわめて透明。
キナクリドンレッド ずばぬけて透明で鮮明な赤。
他の全ての顔料と融和性あり。
「ゼラニウム」や「ローズ」といった商品名で売られているものも多い。
ライトレッドオキサイド 他の顔料との融和性あり。
メーカーによってかなりの色のばらつきあり。
着色力がよく、不透明。
フレンチウルトラマリン 酢とかレモン汁のような酸が付着するとすぐに退色する。
上質のものは他の顔料との融和性あり。
透明で着色力に優れている。
セルリアンブルー 全ての顔料と混合可能。
本物のセルリアンブルーは、買っても極めて値打ちあり。
習作用程度のものは、名前は同じでも安価な青を混合しただけのまがい物。
不透明。
コバルトブルー 全ての顔料と混合可能。
独特の半透明な青。
安価な青を混入した粗悪品や模造品が多い。
フタロシアニンブルー 他の顔料と混合可能。
極めて強い色調の、濃い緑味を帯びた青。
透明で極めて値打ちのある色。
メーカーにより名称が違うため無用の混乱をきたすことあり。
レモンイエロー
(アリライドイエロー)
緑味を帯びた黄の一般的な呼び方。
透明。
カドミウムレモンも色が変わらないが、他の多くは緑に変色する。
他の顔料と混合可能。
カドミウムイエローペール 最近の製品は全ての顔料と混合可能。
不透明だがしっかりとした色調なので、薄く塗って半透明の効果を出すことも可能。
オーレリオン
(コバルトイエロー)
全ての顔料と混合可能。
薄く塗ると、すんだ繊細な色になり、厚く塗ると重い鈍い感じになる。
上塗り用に特に重宝。
イエローオーカー 全ての顔料と混合可能。
普通は不透明とされているが、上質品は薄く塗ると極めて透明になる。
柔らかな、くすんだ黄。
ビリジアン 全ての顔料と混合可能。
上質品のみ使用すること。
透明で上塗り用として評価が高い。
大変鮮やかな、澄んだクールな感じの緑。
フタロシアニングリーン 他の顔料と混合可能。
黄がかった緑から青がかった緑までさまざまな色あり。
色調が強く他の色を抑えがちなので、使うときには要注意。
極めて透明。
フレークホワイト
(シルバーホワイト)
普通油絵具、あるいはアルキド樹脂絵具としてのみ入手可能。
上質な顔料全てと混合可能。
暖かなクリーム色がかった白で、乾くと弾力性のあるしっかりとした被膜となる。
速乾性。
不透明。
チタニウムホワイト 絶対不活性で他の顔料、光、熱、弱酸もしくは弱アルカリのいずれにも影響されない。
混色するとフレークホワイトよりもクールな感じになる。
最も白い白。
ジンクホワイト 非常に純粋でクールな感じの色。
他の顔料と混合可能。
油絵具の場合、乾くと硬くてもろい被膜となり、ひびが入りやすい。
透明なため主として上塗り用に用いられる。
チャイニーズホワイト 水彩画における主要な白。
非常に濃密で水性のもののほうが油性のものより被覆力が強い。
他の顔料と混合可能。
不透明。
アイボリーブラック 暖かな茶を帯びた黒(薄く塗った場合)から濃い青みを帯びた黒までさまざまな色合いがある。
他の顔料と混合可能。
半透明のものから不透明のものまである。
マルスブラック 濃密で非常に優れた黒。
さまざまな色合いがあるが、薄く塗ると、濃い暖かな茶がかかった黒になる。
被覆力、着色力ともに強い。
全ての顔料と混合可能。
不透明。
ローアンバー 快いクールな感じのわずかに緑がかった暗い茶。
さまざまな色合いがある。
習作用も専門家用もともに耐久性がある。
他の顔料と混合可能。
品質によっては、かなり透明。
バーントアンバー 全ての顔料と混合可能。
温かくリッチな、かなり重い感じの赤みがかった茶。
用途が広く、買う価値あり。
多くの画家が基本色にしている。
全てのメデュームに適合。
バーントシエナ 鮮明でリッチな赤茶。
全ての顔料と混合可能。
薄く塗ると本来の美しい色が出る。
透明なので、上塗り用として優れている。
ローシエナ 習作用、専門家用、ともに色が変化しない。
他の顔料と混合可能。
極めて透明で、上塗り用に抜群。

第一回 色の不思議
第二回 版画の見方
第三回 絵画の飾り方
第四回 画材について
第五回 画材について2
第六回 色鉛筆
第七回 色鉛筆2
第八回 基本の色
第九回 配色の心得
第十回 油彩の基礎知識


いかがでしたか?
第9回をお楽しみに♪




似顔絵ウェルカムボードアトリエさくら

アトリエさくらおしらせイラストレーターやまだれいこ


ただいま大変注文が混み合っております。
大変申し訳ございませんが一時臨時休業させていただいております。
お届けまでに時間がかかってもよろしければご注文できますので、一度ご相談下さいませ。